第51回 子育て中の方必見!抱っこよりおんぶ?【子育てトレーニング】のコツ

子育てしていると自分の時間を取るのはかなり大変なことだと思います。ましてや自分の身体をケアすることは二の次になってしまいがち…そんな中子どもの発育にも親も一緒に健康になれる方法を紹介していきます。

Ⅰ、子どもを抱っこしたりおんぶってなぜするの?

まずは、単純なところからお話しさせて頂きます。子育て中の方に聞いてみると子どもを抱っこする理由の多くは『子どもが泣いてしまった時』だそうです。では、なぜ泣いてしまうのか保育士の方に聞いてみると至って単純だそうで子ども達の性格にもよるそうですが、『欲求が満たされていない』と泣いてしまっているそうです。欲求には、お腹が空いたり、寂しかったり、身体の不調だったりと色んな欲求があります。それを満たそうと泣くという行為で知らせているわけですね。

子どもからの欲求を満たすために抱っこやおんぶをする時になるべくならおんぶをしておいた方が良い理由とはなんでしょう。


Ⅱ、抱っこよりおんぶが良い理由って何?

色々ありますが、今までに抱っこをして時に嫌なことがあると身体をのけ反って暴れる子って見たことありませんか?この多くが前向き抱っこになれてしまった時の反応だそうです。他にも子どもの情緒が不安定になりやすくしてしまうのも抱っこにおいてのリスクだそうです。所説あるみたいですが、元々抱きしめるという行為自体に癒し効果があるそうで、おんぶをされていると落ちない様に背中にしがみつくことで(抱きしめることを)覚えていくそうです。

子どもの時は、当たり前ですが何も知りません。なので色々な行動をすることで学習をしていきます。言葉を交わしていなくても理解できてしまう行動を取ってくれると、大変でもより子どものことを理解でき子育てが面白くなっていくかもしれませんね。

『いいね数アップ』のお手伝いをお願いしております。
この投稿やこういった無料の試みに対して、「継続して欲しい!」「話しの小ネタが欲しい」「セルフケアをやってみたい」など思われた方は、【投稿への いいね や シェア 】【ページへのいいね】にてご協力をお願いいたします。

今後もコツコツ継続していければと思います。
いつも協力して頂いている皆様ありがとうございます。これからも様々な知識を増やしていこうと思います!

ではでは…
myコツの(来月の)投稿もどうぞ楽しみにお待ちください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中