第50回 今まで間違っていた!『ストレートネック』のための【トレーニング】のコツ 部分トレーニングその③

今までの部分トレーニングからは、少し趣向が変わって症状を抱えている方用の部分トレーニングを紹介していきます。当院でも多くの方が体験している『鶏体操』の鶏とは?

Ⅰ、ストレートネックってそもそも何?

最近では、パソコンや携帯を見ることも多く、より姿勢が悪い方が増えてきています。猫背などの姿勢悪化に伴い首の骨がまっすぐに変形しているものをストレートネックと呼ばれています。首のレントゲンなどを撮るとすぐわかるので、気になる方は検査をしても良いかもしれません。

※レントゲンを撮っても治るわけではないので、姿勢が悪いと感じている方は体操や日々の生活での姿勢をまずは改善していくことをオススメします。

ちなみに、ストレートネックの方は普通に座っている状態で、横から自分を携帯で撮影してみてください。肩の真上くらいに頭が来るのが正解なのですが、ストレートネックの方は、頭が前に出ちゃっています。この前に出ているものをどうすれば良くできるのか。


Ⅱ、ストレートネックの簡単トレーニング

古くから様々なトレーニング方法が出ていて、どれも効果が芳しくないため継続しづらくそのまま症状と良いお付き合いをしている方が多い様です。その中でも効果がでやすく継続しやすいトレーニングがあります。

それが…

【顎引き】トレーニング

具体的に、どんなトレーニングか。理論は単純明快で、前に出ているのだから後ろに戻す運動をしましょう!(細かな理論などは割愛させて頂きます。)

まずは、座って頂き正面を向きます。土台となる身体の姿勢を正し、それでも出ている頭を後方へ移動させます。この時、上を向いてしまったり下を向いてしまうと効果がありませんのでご注意ください。最初は、どう動かせば良いのかわからないと思いますので、自分の手で顎を後方へ押しながら強制的に動かしてみると少しずつ動かす感覚がつかめてきますよ。

 

このトレーニングの動きが、鶏の首を前後に動かしている動きに似ているので『鶏体操』と呼ばせて頂いております。

 

※セルフケアには限界があります。当たり前ではありますが、誰でもできることをやっているのであれば医師も接骨院も美容室などの専門的な知識を有する職業は要りません。独学で行うことへのリスクがあることを十分に理解して頂き、症状が悪化した時には必ず医師または最寄りの接骨院などにご相談ください。

50回というキリ番となりましたが、それでも、多くの方の困ったを少しでも解決出来るように、まだまだ知識・技術を向上させていく為コツコツと更新させて頂きます。

 

『いいね数アップ』のお手伝いをお願いしております。
この投稿やこういった無料の試みに対して、「継続して欲しい!」「話しの小ネタが欲しい」「セルフケアをやってみたい」など思われた方は、【投稿への いいね や シェア 】【ページへのいいね】にてご協力をお願いいたします。

今後も骨骨(コツコツ)継続していければと思います。
いつも協力して頂いている皆様ありがとうございます。これからも様々な知識を増やしていこうと思います!

ではでは…
myコツの(来月の)投稿もどうぞ楽しみにお待ちください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中