第47回 【脂肪を燃焼】させるためのコツ その②

Ⅲ、30分以上歩けるようになった後はどうすれば良いのか

基本的に、今後のことも考え体力などの持久力を増やしていく段階となります。そのためインターバルトレーニングと呼ばれる方法を今回の用途にあわせてあげると…

 

普通に歩いて30分の中に、『少し速足で歩く』をたまに入れる。難しいことはありません。たまに、少し速足で歩いてあげるだけで新陳代謝が上がり汗がでやすくなります。さらに、心肺機能などが上がることで体力がついてきます。

※ただし、汗はさらっとした汗とベトっとした汗と2種類の汗があり、ベトっとした汗をかいている内は水分補給を気を付けながらもっとサラッとした汗をかけるようにもう少し頑張ってみましょう。


Ⅱ走ってはダメ!歩くのが良い!

重要なことなので、再度念押しです。Ⅲの少し速足にしてあげるだけで良く、走ることは必要ではありません。特に、脂肪の燃焼をしたい方や減量を目的としている場合は走ると膝に自分の体重の5倍ほどの負担がかかってしまいます。歩くことでも3倍の負担がかかっているので、減量中などは走ることはケガにも繋がってしまうのでやめましょうね。

 

心肺機能が上がり体力もついて、サラッとした汗もかけるようになってきたら次からは、部分的な引き締めを目的にしたトレーニング方法を少し紹介いたします。

※次の段階のトレーニング方法については…来月の投稿も読んで頂ければ嬉しいです^ ^

 

『いいね数アップ』のお手伝いをお願いしております
この投稿やこういった無料の試みに対して、「継続して欲しい!」「話しの小ネタが欲しい」「セルフケアをやってみたい」など思われた方は、【投稿への いいね や シェア 】【ページへのいいね】にてご協力をお願いいたします。

今後も骨骨(コツコツ)継続していければと思います。
いつも協力して頂いている皆様ありがとうございます。これからも様々な知識を増やしていこうと思います!

ではでは…
myコツの(来月の)投稿もどうぞ楽しみにお待ちください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中